タバコで床を焦がした!原状回復の負担割合は?

タバコで床を焦がした!原状回復の負担割合は?

タバコの灰などでフローリングを焦がしました。大丈夫?

過失による破損は借主の負担となります。原状回復の負担割合は・・・

タバコで焦がしてしまったのが畳だった場合、
1畳単位で貼り替えます。

フローリングだった場合、最低1㎡(平方メートル)単位で負担しなければいけません。

カーペットにいたっては、すべて負担義務が発生するのでご注意を・・・。


逆に畳やフローリングをタバコで一部焦がした場合に
原状回復のためとして全面負担を請求されたら不当請求だと考えてOKでしょう。


敷金返還のとき、どの部分を原状回復の負担割合として計算されたのか、
不当請求で多めに払わせられてないか?

しっかり確認だけはしてくださいね!

タグ

新生活・引越し 最新情報

関連ニュース